カテゴリー
スポンジケーキ作りでのよくやる失敗

スポンジケーキ作りでのよくやる失敗①

◎卵の泡立て

焼きあがったスポンジの

×膨らみが悪い
×生地が固い
×きめが粗い
×口当たりがパサついている

などの原因の多くは、卵の泡立ての失敗にある。

卵を泡立てる

◎湯せんは控えめに

・共立て法では、湯せんに頼りすぎると一旦はよく泡立っても、すぐにしぼんでしまうので注意が必要。

・生地が人肌程度に温まったら、お湯をはずす。

湯せん

◎泡立てが足りない

・きめが粗く仕上がる⤵
・泡立ては、白くもったりとするまで。



・泡立て器から落ちる生地がリボン状に垂れるまで。

卵を泡立てる

◎泡立てすぎ

・生地が陥没してしまう⤵

・卵には、見えない膜のようなものがあり、過度に混ぜると生地を傷めてしまい腰の弱い生地になってしまう。

スポンジケーキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA